こんにちは

みなさんは「舌ブラシ」をご存じですか?
最近では100円均一ショップなどでも販売しているので、使ったことはなくても見たことがある方は多いのではないでしょうか。
今日はこの「舌ブラシ」についてお話ししようと思います。
舌ブラシはその名の通り、舌を清掃するためのブラシです。
ハブラシよりも、細くてソフトな毛を使用している「ブラシ型」やシリコンやラバー、プラスチックなどで作られている「ヘラ型」などがあります。
では、なぜ舌をきれいするのでしょうか?
舌を鏡で見てみると、表面が白くなっていることがありませんか。
これは舌苔(ぜったい)といい、食べかすや粘膜のかす、細菌などが溜まったものです。
この舌苔に細菌が繁殖すると口臭の原因物質が作られ、口臭が強くなることがあります。
また繁殖した細菌は歯周病など、さまざまなお口のトラブルを引き起こします。
さらに、ご高齢の方は誤嚥によってお口のなかの細菌が気管に入り込み、誤嚥性肺炎を起こす場合もあります。
このようなことから口臭予防をはじめ、お口のトラブルをふせぐためには舌の清掃も大切といわれるようになりました。
舌みがきは毎食後におこなう必要はありません。1日1回、朝起きたときがベストなタイミングです。